menu

ワールドプロレスリングのテロップ書体・その2(2020/2/16更新)

 ワールドプロレスリングのテロップ書体の考察の続きです。最初のキャプチャ画像は、1976年に放送されたワールドプロレスリングのオープニングテロップです。それ以前、たとえば「日プロ」2局放映時代はどんなオープニングだったのか気になりますが、テレ朝系列の無い地域で育ったので、放送も観ていませんでした。

1976年放送
ワールドプロレスリング

 この字体は1987年3月まで使用されていました。その昔は生中継の現場では文字に色をつけるのも簡単では無かったので白い文字でした。そのうちだんだん機材が進化して文字にも色が乗るようになってきました。古いビデオを観てみると、色が付くようになってからは、「赤」が多く、そして「黄色」の時期、そしてまた「赤」に戻っていったようです。

1986年11月24日放送
ワールドプロレスリング

 「ワールドプロレスリング」のはずなのに、1986年11月24日の放送では「プロレスリング中継」というテロップでした。当時はあまり気にしていなかったので、その前週の放送がどうだったかは不明ですが、珍しい“突然変異”でだったのではないかと思います。全国3千万のプロレスファンの中にはそのあたりの事情に詳しい方もいらっしゃるかも知れません。

1986年12月1日放送
ワールドプロレスリング

 翌週の12月1日には、いつもの「ワールドプロレスリング」のロゴに戻っていました。

1987年4月7日放送
ワールドプロレスリング

 そして遂に「ギブUPまで待てない!・・・」が放送開始。当然、オープニングタイトルの文字も刷新。改編当時は忌々しく思っていた番組改編も今から思えば懐かしく思えます。この改編から番組の最初に必ずこれまでの経緯や「あおり映像」が流れるようになりました。それをキャプチャして並べるだけで、当時の「新日プロ大河ドラマ」の流れが良くわかります。そのあたりは■1987年ワールドプロレスリング(テレビ朝日)のページをご覧下さい。

1987年6月30日放送
ワールドプロレスリング

1987年8月25日放送
ワールドプロレスリング

 ただ「ギブUPまで待てない!・・・」という番組に変わったはずなのに、1987年6月30日の放送では、番組タイトル表示が「ワールドプロレスリング」にもどっています。もしかして「ギブUPまで待てない!・・・」は終了したのか?、と思ったら翌週はまたいつもの「ギブUP・・・」のタイトルに戻りました。これも“突然変異”?。

1987年10月5日放送
ワールドプロレスリング

 そして半年間の迷走(?)期間が終わり、10月5日からは元の「ワールドプロレスリング」に戻っていきました。

1988年3月21日放送
ワールドプロレスリング

 年が明けると「'88ワールドプロレスリング」に。

1989年8月8日放送
ワールドプロレスリング

 1989年からはあたまの「'88・・・」が「'89・・・」になることは無く、新しくCGで一文字ずつ出るように進化しました。

 そして昭和プロレスは終わり、平成プロレスの時代へ。

 


プロレスランキング

新着情報

2020/02/16
ワールドプロレスリングのテロップ書体・その2
2020/02/07
ワールドプロレスリングのテロップ書体
2020/02/01
浅草キッドの海賊男「ゲスト:宮戸優光」
2020/01/28
前田日明×藤原喜明の対談
2020/01/25
長州力×前田日明の対談
2020/01/17
武藤敬司×前田日明の対談
2020/01/11
2019-2020年末年始のテレビ番組
2019/12/28
昭和48年新春・プロレス4団体時代
2019/12/28
プロレスカレンダー2020を入手??
2019/12/23
1987イヤーエンド国技館
2019/12/18
スタン・ハンセンの闘い方
2019/12/11
新日マットでの「小林vsロビンソン」
2019/12/11
I編集長・猪木vsロビンソン戦全文を掲載
2019/12/03
2010年12月3日 INOKI BOM-BA-YE 2010
2019/12/03
1990年12月3日 イラク「平和の祭典」開催
2019/11/30
1990年12月 猪木氏、イラク在留邦人人質解放
2019/11/27
ベンガル虎に襲われたシン
2019/11/24
2008.11.24「GENOME-7-」名古屋
2019/11/18
ハッスル・ハウスvol.21
2019/11/17
モンスター・ロシモフの迫力
2019/11/12
古舘伊知郎、初期のリングサイドレポート
2019/11/04
1982.11.4蔵前国技館 猪木vs国際軍団
2019/10/30
「しょっぱい試合ですみません」記念日
2019/10/26
アントニオ猪木のお母さん、文子さんの命日
2019/10/23
「昭和50年男」買いました
2019/10/22
オレの激闘!ベスト5「橋本真也」
2019/10/18
オレの激闘!ベスト5「藤田和之」
2019/10/15
1998.10.15岡崎市体育館・真壁、初勝利
2019/10/14
1989年10月14日 会津体育館・猪木暴漢に襲われる
2019/10/13
1989年10月13日後楽園ホール・暴動寸前
2019/10/12
1966年10月12日アントニオ猪木vsジョニー・バレンタイン
2019/10/10
1976年10月10日 アントニオ猪木vs大木金太郎
2019/10/8
1981年10月8日 アントニオ猪木vsラッシャー木村
2019/10/4
懐かしいLD-BOXをひっぱり出してみました
2019/10/2
プロレス雑誌の表紙ギャラリー
2019/9/30
1960年9月30日 台東体育館、馬場・猪木デビュー戦
2019/9/28
がんばれ!新日本プロレス、維新軍大量離脱
2019/9/26
DVD-BOXセットの内容をリスト化してみました
2019/9/23
1981.9.23 伝説の田園コロシアム
2019/9/21
1982.9.21大阪 ヘアベンドマッチ 猪木vs木村
2019/9/19
1984年9月21日 長州軍団新日離脱
2019/9/15
(解答編)桜井康雄のプロレス者クイズ
2019/9/11
オールナイトニッポンでレスラー一般公募
2019/9/7
1984.9.7福岡 ストロングマシーン戦無効試合
2019/9/3
桜井康雄のプロレス者クイズ
2019/8/31
怪覆面は「ストロングマシーン」
2019/8/28
猪木復活・IWGP惨敗から87日
2019/8/26
8.26 ストロング小林引退
2019/8/20
サマーナイトフィーバーin国技館
2019/8/15
品性と知性と感性が同時に低レベル
2019/8/12
プロレス雑誌表紙集のギャラリーサイト
2019/8/5
1996年発刊「闘魂伝説の完全記録」その4
2019/8/2
1996年発刊「闘魂伝説の完全記録」その3
2019/8/1
1996年発刊「闘魂伝説の完全記録」その2
2019/7/28
1996年発刊「闘魂伝説の完全記録」
2019/7/25
1988.7.25 青森市民体育館 アントニオ猪木vs木村健悟
2019/7/17
幻(?)の1980.7.17 蔵前国技館
2019/7/5
2019.6.26放送 「お願いランキング」(テレビ朝日)
2019/6/26
2019.6.26 猪木政界引退
2019/6/26
1976.6.26 猪木vsアリの当時ビデオ
2019/6/24
1981.6.24蔵前スーパーファイト
2019/6/18
1982.6.18蔵前四大決戦・東京スポーツ
2019/6/11
懐かしのビデオデッキ・VHS・ベータ
2019/6/9
プロレス・格闘技ショップ「Champion」
2019/6/3
'81年MSGシリーズ 愛知県体育館
2019/6/2
1983.06.02 第1回IWGP蔵前国技館 猪木vsホーガン
2019/5/28
1983.05.28 第1回IWGP広島大会 猪木vsカーン
2019/5/18
1984.05.18 第2回IWGP広島大会 猪木vs長州
2019/5/07
アントニオ猪木 生涯全戦績リストを追加しました
2019/4/30
1989.4.24 東京ドームにプロレス興行初進出
2019/4/29
1981.4.23 蔵前国技館NWF王座返上の日
2019/4/19
4.19 正規軍vs維新軍 5vs5勝ち抜き戦
2019/4/18
4.18 両国国技館と言えば・・・
2019/4/13
4.13 UWA世界ヘビー級選手権奪取、の日
2019/4/11
“黒い悪魔”ブラック・デビルとは?
2019/4/8
令和・スティーブンス
2019/4/6
4.6両国国技館 マグニチュードX
2019/4/4
4.4東京ドーム 猪木引退
2019/4/3
ワールドプロレスリング 俺の激闘ベスト5(テレ朝チャンネル2)放送リストを追加
2019/4/3
「俺の人生にも一度くらい、幸せな時があってもいいだろ?」
2019/3/30
北尾光司さんの訃報
2019/3/29
萩原健一さんの訃報
2019/3/27
ザ・コンビクト
2019/3/18
リアル・ターミネーター
2019/3/9
馬場没後20周年追善興行 サムライTV
2019/3/1
久しぶりに「週プロ」
2019/2/28
日テレG+「オープン選手権」
2019/2/20
久しぶりに「東スポ」
2019/02/19
ジャイアント馬場 没後20年追善興行
2019/2/9
死ぬこと以外かすり傷・箕輪厚介
2019/2/1
アメリカから見た「アリ対猪木」
2019/1/28
「俺の激闘ベスト5」アントニオ猪木編
2019/1/20
2019.1.4 東京ドーム
2018/12/30
2018-2019年末年始

 お問い合わせは掲示板メールでどうぞ。

 プロレス雑誌の表紙集のギャラリーページも見てね。

 ツイッター twit ter も見てね。

これまでの更新記事はココをクリック

サイト内検索ボックス

「いいね!」

 

Favorite Cafe 喫茶店トーク

I編集長・喫茶店トーク

 現在の書体は?

 

 

inserted by FC2 system